そごうソフトウェア研究所

SOA、開発プロセス、ITアーキテクチャなどについて書いています。Twitterやってます@rsogo

JenkinsからWildFlyへのリモートデプロイ(pom.xmlの更新)

前回は、Jenkinsサーバーが乗っているDockerコンテナから、WildFlyが動作しているアプリケーションサーバー用Dockerコンテナへのコンテナ間接続をやりました。 JenkinsからWildFlyへのリモートデプロイ(DockerコンテナのLink) - そごうソフトウェア研究所b…

JenkinsからWildFlyへのリモートデプロイ(DockerコンテナのLink)

自社製品のAppPotの開発、運用環境は次のような構成になっています。 自社クラウド本番環境:クラウド運用しているバージョンのみ 自社クラウドテスト環境:クラウド運用しているバージョンのみ 自社クラウド開発環境:クラウド運用しているバージョンのみ …

Mule ESBまとめ

本ブログ内のMule ESBについてのまとめです。 Mule ESBはオープンソースのESB製品です。 オープンソースのCommunity Editionでも、基本的な機能やプロトコルに対応しています。 コネクタの一覧は下記のサイトから調べることができます。 Anypoint Exchange |…

Mule ESB 3.7のDatabase Connectorを試す2(INSERT)

先日、Muleを使ってOracle Databaseにアクセスするための設定の記事を書きました。 Mule 3.7のDatabase Connectorを試す1(設定とSELECT) - そごうソフトウェア研究所begirama.hatenablog.com 今回は、JSONで受け取って、Oracle DBにInsertするまでを書き…

Mule ESB 3.7 メッセージ変換

使えるメッセージ変換の機能は下記のマニュアルを参照。 用意されている変換機能 Objectと、JSON、XMLの変換なんかは自動でやってくれる。 いざとなったらJavaやGroovyも呼び出せる。 Transformers - Current Mule Documentation MEL (Mule Expression Langu…

Mule ESB 3.7のDatabase Connectorを試す1(設定とSELECT)

デプロイ mule-config.xmlをappsの下に作ったdatabaseフォルダに置きます。 $ pwd /Users/rsogo/work/mule-standalone-3.7.0/apps/database $ ls mule-config.xml gist.github.com デプロイ時ログ おぉ、成功。 *******************************************…

Mule ESB 3.7起動

以前、OSX上でMule 3.6を動かしました。 Mule ESB 3.6起動 - そごうソフトウェア研究所 Mule 3.7がリリースされているので、そちらを試してみたいと思います。 Mule 3.7のダウンロード 以前のエントリでは、Enterprise版のダウンロードページにしか行けずに…

Jenkins導入メモ

OSX

やったこと。 Jenkinsのダウンロード 本家にMac用のモジュールがあったので取得 プラグインを入れる gitプラグインが入ってなかったので入れないといろいろできない。 その前に、既存のプラグインをすべて更新。 ついでに入れたプラグイン達。 ChckStype Fin…

Android Studioへの自作ライブラリプロジェクトの取込

まだそれほどAndroid Studioを触ったわけではないですが、社内のAndroidプロジェクトを順次、ADTからAndroid Studioに移行しています。 今回は社内のAndroidライブラリのプロジェクトを他のプロジェクトから使うまでの手順です。もちろんライブラリ側のプロ…

Mule ESB 3.7 Database Connectorの情報

マニュアルに寄ると、もともと有ったJDBC connectorは、Mule 3.5からDatabase connectorに置き換えられました。 Note: The Database connector replaces the JDBC connector. As of Mule 3.5.0, the JDBC connector is deprecated. しかも、Database connect…

Mule ESB 3.6起動

Mule 3.7での同エントリを書きました。 Mule ESB 3.7起動 - そごうソフトウェア研究所 Mule ESB 3.6をしばらく触ってみようと思います。 環境はOSX 10.10.4です。 Mule ESB 3.6ダウンロード 今回はMule Community Editionでできることを調査しようと思います…

Enterprise UX 2015 その他

Enterprise UXは今年が初回だったのですが、Texas州のSan Antonioという町で開催されました。 東京からはHouston経由で行きました。US中部時間で日本との時差はー14時間。 テキサスが独立国だったころ、メキシコからの攻撃を守り切ったアラモ砦というのが…

Enterprise UX 2015 2日目

Lean Engineering: Principles for Enabling Build/Measure/Learn in the Enterprise Bill Scott Paypalの人。 Lean Engineeringという開発チームが学習していくプロセスを紹介してました。 Lean gives a brain to agile. Is this dual track agile @jeffpat…

Enterprise UX 2015 1日目

5月13日から15日までEnterprise UX 2015がSan Antonioであって、参加してきました。 アメリカ中のいろんなところから参加者が集まってましたが、日本からはNCDCからの3名だけでした。 講師は有名な人が多くて、参考になることも多かったです。 ITmediaのブ…

X11 ForwardingとOSX、Windowsからのリモート接続の話し

普段、X11はあまり使いませんが、今回、Oracle Databaseをサーバーにセットアップする必要があったので、OUIのために環境を用意しました。 環境は、社外のデータセンターのサーバーで、自宅から接続するため、SSHでトンネリングして、X11を使う必要がありま…

Docker上でのJBossの構築 on OSX

これまでOSX(Yosemite 10.10.1)で下記の実験を行いました。 Mac OSXでDocker(インストール編) - そごうソフトウェア研究所 DockerでコンテナにJavaを入れるまで - そごうソフトウェア研究所 今回はJBossを入れて動かすところまでやっていきたいと思います…

OSXのboot2dockerでのIPアドレス確認ではまった

AnsibleからからDocker上のコンテナにsshでアクセスしたいだけなのにえらい時間がかかった。 結論から言うと'boot2docker ip'でOK。 使用例 $ boot2docker ip 192.168.59.103 はまった経緯は、いろんなDockerのネットワーク周りのブログを見るとdocker0とい…

DockerでコンテナにJavaを入れるまで

年末にDockerを入れて、サンプルを実行してみました。 Mac OSXでDocker(インストール編) - そごうソフトウェア研究所 冬休み中に試験環境をDockerで準備することが目標です。 dotinstallを見ながら色々遊んでいましたが、実際の試験環境の構築を始めようと…

Mac OSXでDocker(インストール編)

公式サイト Mac OS X - Docker Documentation インストール ダウンロードしたBoot2Docker-1.4.1.pkgを開くと、2ステップでboot2dockerツールのインストールは完了します。 ここまで5分。後は環境設定などをやっていきます。 初期化 boot2docker initで初期…

Mac OSXへのGradleのセットアップ

完全にメモです。 Android Annotationsが使いたかっただけなんだけど、ついでにいろいろ整備する。 Android Annotationsを使うためにGradleを入れたい。GradleをセットアップするためにHomebrewを入れたい。Homebrewは前から気になってたけど、入れてなかっ…

Mule 3.5のセットアップとサンプルの実行

会社の方で公式ドキュメントして書くのだけど、ひとまずこちらに書いてみます。 目標は、取りあえずインストールして、実行してみるところまで。 インストール 使用可能な環境はここでチェック。OSはMuleがサポートしているJDKがサポートしていればOKっぽい…

ITmediaのセミナーでの成田空港さんの事例

ITmediaさんのセミナーで、企業でのモバイルアプリの取り組みの事例などをお話しさせてもらいました。 そちらの内容は、別途、公開しますが、今日は同じセミナーで成田空港さんが事例を紹介されていましたので、Twitterの内容からまとめます。 ITmediaのセミ…

JBoss ASのデプロイプロセスを眺めた

WebLogic Serverの会社にいたので、JBossは全然触ったことがなかったのですが、最近、使ってます。今日は、デプロイのプロセスを眺めていたので、メモしておきます。 デプロイ デプロイはこのパスにwarファイルなどを置くことで簡単にできます。 {JBOSS_HOME…

サーバサイドJavaのトラブル分析(APサーバースローダウン)

ここ1ヶ月くらいサーバーサイドのトラブル解決をよくやっていて、Javaのサーバーアプリのトラブルの分析のやり方を書いていきます。 先日発生したのはAPサーバーのスローダウンでした。ここでの原因は特殊なものだと思うので、その理由よりは分析のプロセス…

欲しいClassがどのjarファイルに入っているか探す

Enterprise Javaをやっていると必ずはまるJar地獄。 自分が使っているライブラリを、アプリケーションサーバーや、3rdパーティーのライブラリが使っていて、ClassNotFoundや、そんなメソッドないとか、そのメソッドはPublicじゃないとか訳分かんなくなるやつ…

WebLogic 12c セットアップ手順メモ

準備 yum install ld-linux.so.2 プロダクトのインストール(コンソールモード) http://docs.oracle.com/cd/E28613_01/doc.1211/b65933/console.htm chmod +x wls1211_linux32.bin wls1211_linux32.bin -mode=console ドメインの作成(コンソールモード) h…

iTextについてちょっと調べて見た

Javaのサーバーサイドで簡単な帳票を作成したいのだけれど、専用の製品を導入する程でもない。 ということで、手軽にPDFを作成できるライブラリを調査しました。 ネット上に情報が多そうなのはiText(http://itextpdf.com/)でした。 ライセンスについてのQiit…

SQL DeveloperからSQL Serverにつなぐ

SQL DeveloperはOracleが出しているDatabaseを操作するためのGUIのクライアントツールです。Oracle SQL Developerから入手できます。 接続先のデータベースがOracle DBの場合はそのまま使えるけど、それ以外で最初は新規の接続を選択しても、Oracleというタ…

WebLogic Server 12c上でHibernateを使う

WebLogicでHibernateを使った時にはまったことをメモしておきます。 利用している環境はWebLogic Server 12c。 発生したエラーはClassNotFound。 org.hibernate.QueryException: ClassNotFoundException: org.hibernate.hql.ast.HqlToken [from 自分で作った…

GitHubメモ

会社でやっているプロジェクトは複数の会社で構成されることが多く、GitHubを使ってます。 まだそれほど大規模な使い方では無いのでPrivate Projectで運用しています。 Issue管理や、Wikiも使用してコミュニケーションしています。 設計書はお客さんに提出す…