読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そごうソフトウェア研究所

SOA、開発プロセス、ITアーキテクチャなどについて書いています。Twitterやってます@rsogo

SGAサイズを減らす

学習用にOracle RDB 10gをセットアップしたのですが、
poor(CPU:800MHz/Mem:576MByte)な環境のため
アップリケーション・サーバと同時に
起動させると、重くてストレスがたまります。

そこで、DatabaseのSGAのサイズを減らして起動する
方法を調べてみました。

SPFILEの中を見てみます。

「*.sga_target=205520896」


起動してみるとこんな感じです。
SQL> startup
ORACLE instance started.

Total System Global Area 205520896 bytes
Fixed Size 778392 bytes
Variable Size 70262632 bytes
Database Buffers 134217728 bytes
Redo Buffers 262144 bytes
Database mounted.
Database opened.


初期化ファイルを開いて「*.sga_target=105520896」
という風に変えました。

SQL> startup
ORACLE instance started.

Total System Global Area 109051904 bytes
Fixed Size 777932 bytes
Variable Size 45097268 bytes
Database Buffers 62914560 bytes
Redo Buffers 262144 bytes
Database mounted.
Database opened.



SGAが減りました。