読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そごうソフトウェア研究所

SOA、開発プロセス、ITアーキテクチャなどについて書いています。Twitterやってます@rsogo

MacでJRubyを触ってみる

仕事用PCではCygwin上でRubyを触っていますが、
自宅のMacでも使いたいと思い、環境を作ることに。

OSXにはデフォルトでRubyは入っています。が、古いこともありますよね。
うちのiBookに入っていたのは、ruby 1.6.8。

アプリケーション管理ソフトを入れて、rubyの最新を入れることも
可能なようですが、ここはJRubyを使ってみようと。


1.本家より、最新版を落とす
http://jruby.codehaus.org/Home


2.アーカイブを展開


3.展開されたディレクトリのbinとlibにパスを通す
export JRUBY_HOME=/tool/jruby-1.0
export PATH=$JRUBY_HOME/lib:$JRUBY_HOME/bin:$PATH
本家のGetting Startedにはbinにパス通せ、と書いてあるがそれだけだと
次のようなクラスが見つからないエラー
Exception in thread "main" java.lang.NoClassDefFoundError: org/jruby/Main


4.バージョンを確認。
$ jruby -v
ruby 1.8.5 (2007-06-07 rev 3841) [ppc-jruby1.0]


おわり。簡単ですねー。