読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そごうソフトウェア研究所

SOA、開発プロセス、ITアーキテクチャなどについて書いています。Twitterやってます@rsogo

EIPが言うところの非同期メッセージングの課題

Enterprise Integration Patternsでは、非同期メッセージングのデメリットも述べています。

  1. プログラミングモデルが複雑
  2. アプリケーションが処理結果を欲しい場合も多いので、同期とのギャップを埋める必要がある
  3. パフォーマンスオーバーヘッドがある
  4. 全てのプラットフォームでMOM(Message-oriented middleware)をサポートしているわけではない
  5. オープンな仕様がないため、ベンダーロックインになる可能性がある

これらの課題を解決、または痛みを和らげてくれるのは、JMSやMQのような最近のプラットフォームで広く普及している仕様や製品を使うことですかね。