読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そごうソフトウェア研究所

SOA、開発プロセス、ITアーキテクチャなどについて書いています。Twitterやってます@rsogo

JBoss ASのデプロイプロセスを眺めた

WebLogic Serverの会社にいたので、JBossは全然触ったことがなかったのですが、最近、使ってます。今日は、デプロイのプロセスを眺めていたので、メモしておきます。

デプロイ

デプロイはこのパスにwarファイルなどを置くことで簡単にできます。 {JBOSS_HOME}/standalone/deployments/

その時、置いたwarファイルに対して、isdeployingというファイルができる。

AppPot_1.1.4_3_jboss.war
AppPot_1.1.4_3_jboss.war.isdeploying

しばらくまってると、deployedファイルになり、デプロイ完了。ファイル名で分かるというのはシンプルで面白いやり方ですね。

AppPot_1.1.4_3_jboss.war
AppPot_1.1.4_3_jboss.war.deployed 

アンデプロイ

アンデプロイするときは、deployedファイルをundeployという名前に変えるだけ。 $ mv AppPot_1.1.4_2_jboss.war.deployed AppPot_1.1.4_2_jboss.war.undeploy

そうすると、undeployに加えて、undeployedファイルができて、実際にWebアプリのURLにアクセスしてみると404エラーが返ってくる

-rw-r--r--  1 ncdc        ncdc        13887481  6月  5 08:54 2014 AppPot_1.1.4_2_jboss.war
-rw-rw-r--  1 jboss       jboss             24  6月  5 08:54 2014 AppPot_1.1.4_2_jboss.war.undeploy
-rw-rw-r--  1 jboss       jboss             24  6月  5 10:08 2014 AppPot_1.1.4_2_jboss.war.undeployed