読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そごうソフトウェア研究所

SOA、開発プロセス、ITアーキテクチャなどについて書いています。Twitterやってます@rsogo

Apacheの仮想ホストについて

なんとなく使っていたので、整理して覚えないといけないですね。
良く使うのはApacheを並列にならべてロード・バランサで
分散させる場合。

名前ベースと IP ベースのバーチャルホストの比較
http://httpd.apache.org/docs/1.3/vhosts/name-based.html

ディレクティブ
http://httpd.apache.org/docs/1.3/mod/core.html#virtualhost

Apache が使用するアドレスとポートの設定
http://httpd.apache.org/docs/1.3/bind.html

indAddress と Listen はバーチャルホストを行なう わけではありません。
それらはメインの Apache デーモンプロセスがどのアドレス をバインドし、
どのポートを listen するのかということを指定します。
ディレクティブが全く使われない場合は、受け付けた
リクエストすべてに対して 同じ動作をします。
しかし、 を使って一つあるいは複数の アドレスおよび
ポートに対して異なる動作をさせることも出来ます。
バーチャルホストを行なうには、サーバには次のことが必要です。

- 目的のアドレスとポートを Listen するように指示されている
- 指定されたポートとアドレスに対して、 バーチャルホストの
振る舞いを設定するために セクションが作られている

サーバで listen していないアドレスおよびポートを
指定した場合、アクセスできないことに注意してください。


@IT > Linux Square > バーチャルホストによる複数サイトの同時運用
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/apache08/apache08a.html